愛の道です。

愛の道の「愛」は、愛だったり、会いで有ったりします。その時の時代によって変わってまいります。
どうぞ宜しくお願い致します。

平成から令和に時代が変わり、異性や同性との出会い、又、趣味の集い等、沢山のコンテンツの場が、ネットへと移行しております。 

数年前なら、出会いの場は、職場だったり、学校、はたまた、ナンパなんて言うものも有りました。 後、テレクラなんて言う、少し怖い出会いも有りましたね。
僕は、もっぱら、なんぱな男なので、街で見かけた僕好みの方とイッパツ勝負をしておりました。

つい最近では、私自身も、ネットで同じ趣味のある方との出会いや、SNS等で知り合いになった方との会食等、今までは想像すら出来なかった事が可能になってきました。

ただ、ネットですので限界があり、深く掘り下げて、相手の方と様々な悩みや苦しみを、腹を割って、打ち明けたりや、逆に聞いたりする事は、とても大変な作業になっています。

先日も、私と同じ趣味の方に、ピンポイントでお話しをさせていただき、実に有意義な時間を過ごさせていただく事がありました。

ただ、ネットならではの個室感の有る雰囲気の中なら、自分の恥ずかしい部分をさらけだしたりすること等は、断然、ネットの方が良いと思います。
ある程度プライバシーが守れますので最初は、ネットが安心ですね。

僕は、TwitterやFacebook等のネット上で、お知り合いになった方と実際にお会いする時は、心臓が飛び出るくらい、何時も緊張します。
そして、出会った方と、何度かお会いする事で、お互いの悩み事等を共有出来る様になりました。

でも、ネットならではの、出会いも沢山あります。
同姓愛者やトランスジェンダーの方は、ネットで探す方が、ストレスなく出会ます。

ゲイの方は、繁華街等で探しますと、かなりの割合でゲイバーを見付ける事ができます。

レズビアンの方も、少しずつですが、バーがてきていて、都心にいれば簡単に見つかります。ただし、地方在住の方は、中々、出会いが出来ないのが現状だと思います。
ただ、ゲイバー、レズビアンバーでの出会いには、多少のリスクも有ることは、覚悟して欲しいです。

HIVや肝炎は、出来たらならない方がよいので、親しくなる前に、各自治体で無料の検査を行っております。是非、検査を受けてから、親密な関係になれば、お互い、素晴らしい日々が待っているのではないでしょうか。

これは、男女でお付き合いする場合も同様です。検査を受けてからのお付き合の方が、断然、良いに決まっています。

お互いに、恥ずかしい部分を埋めて、心と身体全身で愛あるSEXを楽しめると思います。

今日では、HIV等の重い病気も治療が出来る様になり、発症を遅らせる事は出来ますが、その代わり、治療代は癌の医療費と変わらないほど、高額になっしまいます。
だからこそ、コンドームは必要です。

そして、僕は、コンドームや避妊薬のピルは、女性の方が所持して欲しいです。
男性は、コンドーム等の避妊薬を所持している方は、少ないです。
病気と同じように、妊娠のリスクもありますので、コンドームとピルはセットで必ず所持してください。

僕は、今のこの時代に、明治以前のおおらかだった性事情に戻って欲しいと願っています。

江戸時代は、長屋と言って沢山の人びと約100万人が、江戸で暮らしておりました。
それ故、水道施設等の衛生面では、特に優れていた都市だったそうです。
あの時代に100万人の都市は、世界をみても、僅かになります。
そして、江戸の庶民は楽しく、豊かな生活をしていたそうです。

オープンなのが、良く分かるのは、銭湯です。女性と男性と入り口は別ですが、中のお風呂は一緒でした。隣近所の方々と日々の汗を皆で流していたのでしょうね。

SEXも江戸時代以前は、おおらかだった分、色々なSEXをして、楽しんでいたそうです。

今の日本人は、あまりにしないですが、アナルSEXは普通にしていたそうです。

間違って欲しくないのは、フリーセックスでは無いことです。

今の日本では、明治以降に、当時の政府が、富国強兵を推進した結果、性事情を恥ずかしい事にしたのだそうてす。

それが、今でも名残になって、男性器、女性器の写真や映像は猥褻罪にとらわれ、ご法度なっています。

でも、当時の江戸では、今で言う猥褻な物も、簡単に手に入れる事が出来ました。浮世絵を観ていただければ、分かると思います。
様々な体位で描かれた美しい絵は、とても綺麗で、描かれた作品は、日本の誇りだと思っております。

それだけ、性に関しては、オープンだったのです。
そして、オープンだからこそ、性生活は、豊かだったのです。
先ほどの、長屋を思い出して欲しいです。
隣の間を薄い板で挟んだ、住居です。
愛し会っている声は普通に聞こえて来たのでしょうかね。
それを想像すると、愛ある豊かな時代だったのです。

今は、長屋がネットに代わり、機能していると思っています。
核家族になり、セックスレスになってしまうカップルも多く、是非、日本の古き善き文化を取り戻したいです。

豊かな、性生活をしていくのに必要な要素である、チントレ、マントレを是非取り入れて欲しいです。

チントレは、そのままで、早漏治療、増大訓練です。
早漏は、数をこなしていけば、ゆっくりですが、効果が期待出切ると思います。
ペニスの増大は、色々紹介されていますが、僕の個人的な経験から、牽引式が良いと思います。
ポンプ式もしましたが、1人暮らしの方なら目立たないですが、家族と一緒の暮らしでは、かなり目立ちます。
それに代わり、牽引式は、ズボンの中にある程度、隠して出来るので、良いと思います。
牽引式の場合、焦って大きくしたいと思い、いきなり自分のサイズよりプラス2㎝位で初めてますと、ペニスに負担があり、傷つけてしまいます。これは、僕個人の経験からなので言えます。
最初は焦らず、約5㎜で少し弛いくらいで2ヶ月位やって、5㎜伸びたら又5㎜と進めて欲しいです。
最終的にはプラス3㎝くらいが良いと思います。
女性の方は、SEXの際、相手男性に求めるのは、実は大きさ、太さではなく、固さが一番感じるそうです。
牽引式でオススメなのは、Amazonで販売している、アンドロヤマトV3と言うのが、かなり安くて効果もあります。
僕も、アンドロヤマトで2㎝長くなりました。

逆に、女性のマントレは、道具等は沢山売られているので、Amazon等で、恥ずかしくなく、購入できるので、自分に合った道具を是非所持して欲しいです。
ペニス型の道具なら、温度を調整出来るのを手に入れてください。
実際の男性器は暖かいので、冷たいのはオススメ出来ません。
そして、オナニーをして、オーガズムを体験して欲しいです。
男性は、射精をすれば、それがオーガズムの終点ですが、女性の場合は、意外に難しく、普段オナニーをして、イク事を経験している女性の方が、セックスの際は、簡単にイク事が出来るそうです。
これは、僕の相手の女性が話していました。

そう言う努力し、セックスの際に、お互いがイク事が出来れば、チントレとマントレは恥ずかしいものとは思わなくなります。
是非実践してください。

愛のある、素晴らしい時を、迎えて欲しいです。

僕の希望は、このページを訪れて来てくださった皆様にとって、セックスが有意義なものになれたらと思い書かせていただきました。

何れは、色々な年代や趣味が同じ方々の橋渡しが出来たらと願っております。

これからも、宜しくお願い致します。

愛の道